徳島県鳴門市の北灘漁業協同組合はとれたての鮮魚をご提供する「さかな市」と「漁協食堂うずしお」を運営しています。

 

組合長挨拶

   
 当漁協は、徳島県鳴門市の西北部(香川県境)に位置する東西17kmの海岸線を持ち、鳴門海峡からの早い潮流の好漁場を有する環境にあり、多彩な種類の天然魚が水揚げされ、中でも定置網で水揚げされる天然鯛は“鳴門北灘べっぴん鯛”のブランド名で販売しています。
 
 また、県下屈指の生産量を誇る養殖ぶりは“すだちぶり”の名で多くの消費者に親しまれており、養殖わかめも“鳴門わかめ”として全国の皆様に知られています。
 
 さて「JF 北灘さかな市」は私が組合長に就任して以来のビジョン、漁業者の生産(水揚げ)→加工→販売といった漁業の6次産業化を目指したモデルで、北灘漁業協同組合が“安全・安心”を宣言し、運営する直売所(平成23年4月開設)です。主に鳴門市北灘沖で水揚げされた地魚や水産加工品(干物等)、お土産品などを取り扱っている漁協直営店です。
また隣接して地魚を使用した定食等が評判の漁協食堂「うずしお」も、皆様のご来店を心よりお待ちしています。
 
 最後に全国のお客様が安心してご来店頂き、また地域の皆様に愛される店づくりを目指し、スタッフ一同頑張っていきたいと思います。
 
平成27年11月
北灘漁業協同組合
代表理事組合長 松下 有宏
<<北灘漁業協同組合>> 〒771-0374 徳島県鳴門市北灘町宿毛谷字相ヶ谷23 TEL:088-683-8137